走れ!タカハシのブログ

本の感想についてのブログ

「おれんちのいぬチョビコ」那須田淳・作 渡辺洋二・絵

小学生のころの思い出の本。好きすぎて、カセットテープに朗読したものを吹き込んでた。いたずら好きのチョビコと素朴な少年がかわいい。懐かしく、また買って読んだ。色あせない。