走れ!タカハシのブログ

本の感想についてのブログ

「二人乗り」平田俊子

詩人らしい言葉づかい、ストーリー運びだなと思った。ありそうで、なさそう、いややっぱあるのか、そんな淡々とした話。


二人乗り

二人乗り